内側ケアの注意点

過剰な摂取に注意しよう

そばかすを身体の中からケアするという場合、そばかすの原因となるメラニン色素の排出を促したり、作らせないようにする栄養素を意識的に摂取することになります。食事でも栄養素は補えますが、食品から取るのが難しい成分や毎日、そばかす対策に良い食事を続けるのが難しいという場合、サプリメントや美白効果のある医薬品を活用して内側からそばかす対策を行うと良いでしょう。ただ、サプリメント・医薬品でそばかす対策をするという際は、過剰摂取に注意が必要です。早く効果を感じたいと、ついつい規定の量より服用してしまいがちですが、過剰摂取は思わぬ副作用を招くリスクが高まります。特に医薬品は過剰摂取するのは危険です。パッケージなどに記載されている量を守って、内側からそばかす対策を行うようにしましょう。

内側からケアしているからといって油断しない

そばかす対策に効果的な栄養素をしっかり摂っているからといって油断するのは禁物です。いくら内側からケアをしていても、そばかすの原因となる紫外線対策を怠ってしまっては、そばかすの症状が悪化してしまうことも考えられます。いくら身体の中からケアしていても、はやり外側からのケア「紫外線対策」も行う必要があります。日焼け止めを塗るのが面倒で、ついつい塗らずに外出してしまうという人も少なくありません。ですが内側からのそばかす対策は、外側からのケアも併用することで効果を発揮します。面倒でも日焼け止めを塗るなどして、紫外線によるダメージを予防するようにしましょう。夏場だけでなく冬場も紫外線の影響を受けるので、紫外線対策は1年中必要です。